好きという気持ちと性欲は別というところ現在

男性は好きでもない人に対しても性欲が芽生えるのか

現在付き合っている彼氏が30代で会社でも結構よい地位の男性です。私は現在20台後半で会社の部下でもあります。
最初はとても頼りがいのある男性のように思えていたのですが、それは仕事のときだけであって私と一緒にいるときはちゃらんぽらんな性格だと分かってきたのです。

 

仕事中のイメージと違う
仕事はきっちりやる人なので憧れでもありました。しかし私とのプライベートな面において、男なんだから浮気したって当たり前だろ、みたいなものがあるのです。
私と付き合っているのだと彼はいうのですが、風俗にいったことや目の前で見かけたかわいい女の子のことを言い出すのです。


あの子かわいいよね、とかいい風俗だったなどです。

かわいいと思うならその子と付き合えばいいじゃない
あの子かわいいよね、といわれてもかわいいと思うけど、それを彼女である私にいってくるのはさすがにどうかな、と思ってしまうのです。

 

そのあとフォローがあって「でも君のほうがかわいいよ」とかあれば別です。そういうのなしに、あの子かわいいよねと言ってくるのです。私はお前の男友達かって思ってしまうのです。そのあたりのデリカシーのなさ、というのが男性ではよく目につきます。
彼からしてみれば、そんなイライラすることなの?と思うかもしれないのですがこちらからするとよい気分になれません。

 

逆の立場で考えてほしい
もし自分の彼女が、あの男性格好いいよね、とかイチモツが大きいよね、とか髪の毛ふさふさだよね、といってきたらイラっとすると思います。彼氏よりよい点を他人に見つけて、それを彼氏に報告してきて尚且つ彼氏に対してフォローもなかったら別れてやろう、とさえ思うのではないでしょうか。


いっそ私も彼氏に対して「あの男性格好いいよね」とか言ってやろうかな、と思うときがあります。同じ土俵にあがって同じ気分を味わってもらいたいと思うときがあります。しかしそれをやってしまっては彼氏と同じになってしまいますし、ケンカの元になるのも分かっているのです。

 

こちらがある程度我慢していることに気づいてほしい
男性はよく「言わないと分からないよ」といいますが、言ったからといって理解してくれるわけでもなく「でも俺はこう思う」という人が多いです。


こちらが言っても気持ちを分かってくれない、これだから女は、などと言われてしまいます。これだから女は、とひとくくりにされることもきついですし、そういうつもりではなく理解してほしいから言っている、ということを分かってほしいのですがなかなかうまくいきません。